なぜ従業員満足度(ES)が注目されているのでしょう?

現在の雇用情勢は2極化していると言われています。
中高年での再雇用が厳しくなる中、若手や優秀なキャリアの雇用は売り手市場になりつつあります。
地方の若者は首都圏の大手企業が引き抜いてゆくため、地方からの人材流出はますます激化すると言われています。
また、価値観の変化に伴い、生涯雇用という固定観念は失われ、人々はより良い職場環境を求めて転職を行うことが普通となってきました。
企業がより良い人材を確保・維持するために、従業員満足度という概念が注目され始めているのです。

他社が入ることの必要性

従業員満足度を上げるために行う調査は30名以上でないと匿名性が確保しにくく、難しいと言われています。
また、社内で調査を行うにはそれまでの信頼関係がしっかりできていないと「改善点を提案してもきちんと考えてもらえるのか」「告げ口のように思われたらどうしよう」等の懸念が社員から拭い去ることが出来ず、正確な問題点の抽出が出来ません。

第三者がアンケートを扱うことで、社員たちの意見のプライバシーはほぼ完全に守ることができるので、問題の抽出精度がグッと上がります。

調査方法と特徴

1:誰でも書けるアンケート形式

パソコンを利用したオンライン形式の調査もありますが、メイキッシュでは調査用紙にチェックを付けて貰う形のアンケート形式を採用しています。
一見かんたんに見えるパソコン式ですが、年配の社員などなかなか説明が難しい企業様も多いのが実情です。
また、全社員がパソコンを利用できる環境にない企業もあり、パソコンスキルが全員均一にない企業の場合、説明などで社員のモチベーションが下がってしまいます。

企業満足度(仮 Sheet2_ページ_2

2:従業員の本音を引き出す6つのカテゴリ

従業員満足度は給料や福利厚生だけではありません。
人間関係や、自分達がどう評価されているか、そして社長自身のビジョンも問われてきます。
メイキッシュでは6項目60前後の質問で的確に社員の満足度をあぶり出します。
また、チェック式のため、項目が多いようですが15分程度で終了します。

企業満足度(仮-全体-2

2:クロス集計を用いた結果

優先度が高く、かつ得点の低いところを上げなくては従業員満足度はあがりません。
この優先度は企業によって大きく違います。
メイキッシュではクロス集計で各企業によって変わる優先度をあぶり出し、その企業がもっとも改善すべき点をレポート化して提出いたします。

 

■基本パック(従業員数50名様まで)・・・¥150,000-(税別)

パックに含まれるもの

従業員調査アンケート
報告書
改善提案

■従業員数51名以上・・・¥1,000/人(税別)

お問合せはこちらから