Webページの活かし方

「作ったは良いけど、更新を全くしていない」
「SEOってどうすれば良いのかわからない」
「思い通りのWebページにならない」
「期待していたほどWebページの成果を感じられない」

こういったお悩みを抱えられている経営者の方々は多くいらっしゃるのではないでしょうか。そしてその結果放置をしてしまっている。これはとても勿体のないことです。
広告と違いWebページはクリックして表示をしてもらうために直接的に費用がかかるということはありません。情報を発信する上で、「ローコスト」であることと更新をすればすぐに反映される「速さ」は強い味方です。

インターネットが我々の生活に無くてはならない物になった現代においてWebペーシの重要性は大変高いと言えます。
これを実際の業務に活かすことは後々の利益につながる一歩なのです。

我々メイキッシュ株式会社はそんな皆様の強い味方です。

SEOとは

SEOとは検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)の略称です。
検索をするとたくさんのWebページが表示されます。そのたくさんのWebペーシの中で自分のWebページがより高い順位で表示されるようにするために行う一連の取り組みを指します。

では誰がその表示順位を決定しているのでしょう。答えはコンピュータです。そしてこのコンピュータは常にネットの海を巡回しており、日々その精度を上げています。つまりSEOを適切に行えば、検索にヒットしやすくなり結果として必ずプラスの成果を得られるのです。

SEOには「ブラックハット」と「ホワイトハット」というものがあります。「ブラックハット」はGoogle検索エンジンの推奨している検索のルールやGoogleのガイドラインの穴を突くことを指し、全く関係のないページに自らのWebページのリンクを貼ってアクセス数を稼ぐなどの行為がそれに当たります。一方の「ホワイトハット」は先のルールに従って正しくSEOを行うことを指します。もちろんブラックハットには検索順位を下げられるなどのペナルティが存在します。「正しくSEOを行っていたはずなのにペナルティを受けてしまった!」という場合も無きにしもあらずで、これはSEOに対しての誤解やSEOの情報が古い場合に起こりえます。

Googleはユーザー第一を謳って検索エンジンを運営しています。その言葉の通りアップデートを幾度も行い、検索結果がより健全なものへとなっています。つまりホワイトハットを正しく行う事によって検索結果に反映されることはもちろん、ユーザーが求める情報に対して貢献することが出来るのです。

Webペーシを立ち上げる目的はそれぞれあると思いますが、自社のコンテンツを多くの人の目に触れさせ関心を抱かせることもそのひとつだと思います。つまり検索でヒットしたページが自社のインターネット上での玄関になるのです。
悪質なブラックハットでSEOが行われたWebページは少なからずユーザーに不信感を与えてしまします。玄関口で不信感を与えてしまっては、そのサイトのコンテンツを利用しようとは思えません。

SEOとは単に検索順位を上げるための行為ではありません。ユーザーにとって有意義なコンテンツを提供することでユーザーの信用を得る。その先にビジネスの成長があるのです。

Web更新代行、お任せ下さい

先述のSEOが正しく行われていれば、このページをご覧になっている皆様はWebページやWebサイトの更新に関して少なからずお困りの方だと思います。

「SEOについてはわかったけど、具体的にどうすればいいの?」
「これからも更新し続けなきゃいけないのはちょっと・・・」

このページの最初で述べたように、我々メイキッシュ株式会社はそんな皆様の強い味方なのです!
具体的には月に一度の打ち合わせで一切のコンテンツの更新を請け負います。

  • ページのレイアウトやデザイン
  • あたらしくお作りするコンテンツのSEO
  • 現存するペーシのSEO             etc…

皆様のご要望に答え、かつSEOを正しい方法「ホワイトハット」で向上させます。

お問合せ