%e4%bd%93%e6%84%9f

企業ビジョンを社員とともに作り上げる「ビジョンデザインプログラム」。
しかし、企業ビジョンを社員全員で作り上げるのは一大プロジェクトで、1年、長いところでは4〜5年かかることもあります。

その前に、まずは経営幹部同士がビジョンをしっかり確認し合うのはいかがでしょうか。
メイキッシュでは、経営幹部と、現場リーダー、次世代のリーダーなどを加えた少人数で、経営ビジョンを一枚のボードに落とし込んでいくワークショップ型の研修「ビジョン可視化体験研修」を行っています。
これならば3ヶ月〜半年で自分たちの会社のコアなビジョンを可視化することが出来ます。
幹部にはしっかりと社長・会長の経営ビジョンが伝わっているはず…とおもいきや、以外に細かい所が伝わっていなかったり、また逆にこんなところまでわかっていてくれたのか!ということがあったり。
普段は自分たちの仕事に振り回され、中々5年・10年先の未来のことまでを語り合う機会はないかもしれません。
そんなかたがたにこそ、ビジョン可視化体験研修はオススメです。

プログラム

  1. 社長の頭の整理(専用シートを使ったコーチング)

    社長の頭の整理を専用シートを使って行います。
    普段思い描いているビジョンを、なぜそう思っているのか、その背景にはどんな想いが隠れているのかを紐解きながら具体的な形に落とし込んでいきます。

  2. ビジョンボードワークショップ

    幹部であつまり、ビジョンボードというボードに自分たちのイメージを貼り付けていきます。社長の想いを軸に、幹部の思いも加えて膨らませ、より豊かな企業ビジョンイメージを作っていきます。

  3. ファシリテーショングラフィック

    ファシリテーショングラフィックスという技法を使い、ビジョンボードに落とし込んだイメージやキーワードを一枚のイメージに可視化していきます。
    膨らんでいったイメージをまとめて、余分なところを削ぎ落とし、シンプルに明確にしていきます。

  4. ※オプション:ファシリテーション・グラフィックのイラスト化

    せっかく作ったファシリテーショングラフィックスを、より解りやすく、印刷物などにし易いように、イラストレーターに書き起こしてもらいます。

まずは資料請求・お問い合せを!
お問合せはこちらから