文章を書くことは難しい・・・と勘違いしていませんか?
確かに読んでいると自然と涙がこぼれ落ちてしまうような名文や、読者の明日からの行動を変えるほど心揺さぶる文章は難しいものです。
しかし、ちょっと心に引っかかる文章、読む人をなんとなく納得させてしまう文章はそう難しいものではありません。
読む人の属性に沿った「フック」がきちんと置いてあり、読みやすくわかりやすい文章であれば、読者は勝手に読み進めてくれます。

 

あなたはどういうきっかけでこのページを読んでいるのでしょうか。
仕事で何か文章を書くことを迫られ、ネットで検索をしてたまたまこのページが目に留まったのかもしれません。
お分かりかもしれませんが、上の2行がこの文章の「フック」になります。
読者がもし「仕事で何か文章を書くことを迫られた」または「ネットで検索をしてたまたまこのページが目に留まった」のであれば、この部分が引っかかりとなり文章を読み進める確率が高くなります。
逆に言えばこのページは文章の書き方を探している人向けのページですから、上記に当てはまらない人は離脱してもらって構わないわけです。

 

このような「フック」は、ターゲットによって変わります。
ターゲットを絞り込むことで、フックはより効果的に働きます。
また、フックになる事柄は時事によって変わりますし、自社の特色によっても変えるべきです。
このブログでは業種別やシチュエーション別に文章の書き方を考えていきます。
文章の書き方に悩む様々な方々のヒントになれば幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です